モダンな部屋

愛知県の注文住宅の面白いところ

折角購入する住宅をどんなものにしようか、というのはかなり難しい問題でしょう。しかし、納期的な余裕がある、資金的な余裕があるのであれば愛知県の注文住宅を是非ともその一つの選択肢としていれることをお勧めできます。
そもそも注文住宅とはどんなことであるのか、ということがわからない人もいるでしょう。これは細かい所までどんな風にしてほしい、という要求ができるようになっています。もちろん、建築基準法はしっかりと守る必要がありますがその範囲内であれば、資金的な問題を度外視するのであればかなりこちらの要望は通ることでしょう。
ですから、ある程度は予算との兼ね合い、ということになりますがこちらのやりたいこと、どんな感じにしたいのか、というのはキチンと伝えましょう。はっきりいって、注文する側は素人ですから、どんなことができるのか、いくらになるのかというのがわからないわけです。ですから、愛知県の業者をよくよく吟味する必要もありますし、こちらの要望を可能な限り、しっかりと伝えることができるように配慮する必要性もあります。
愛知県での注文住宅は一生の住まいを作る方法としてはかなりお勧めできます。費用は割高になりますが、それでもその価値はあるのです。

注文住宅を選ぶと快適な生活が待っている

注文住宅は、土地を有効に使えて、自分たちの生活に合う住宅を建てることができます。
愛知県で注文住宅を建てた私は、まずは土地をどこにするかを決めました。そしてその土地の広さをもとにモデル例のような図面を見せてもらいました。愛知県に建てる為、土地は狭く、壺は20坪程でした。その図面をベースにして、モデルルームを見ながら、予算と相談しながらつくりました。
まずは、駐車場の確保から始めて、一階を駐車場と洗面台と風呂場、更に一部屋つくりました。玄関は標準サイズの2倍にして、子供の自転車やキックボード、スケートボード、サッカーボールなどが置けるように広いつくりにしました。以前はアパートに住んでいましたが、そのときの悩みが、靴箱が小さいことでした。その為、家族全員分の予備の靴まで入るように、30足以上入る下駄箱を設置しました。これで玄関は本当に快適になりました。
また、車から降りてすぐ、玄関のため、買い物後の荷物を運ぶ作業がかなり楽になりました。室内の階段は、1階から2階、2階から3階と同じ幅にして、上下ですれちがえるようにしました。洗濯物を干す場所は、3階のベランダに透明な屋根をつけた為、多少の雨の日も洗濯物を干していられて、大変便利です。
土地が20坪のため、収納に関しては妥協した点もありますが、使いやすくストレスがなく使えています。
注文住宅は各家庭によって生活スタイルは違います。愛知県の注文住宅で家庭環境に合わせて、快適な生活を手に入れましょう!

注文住宅でしかできない家造り

最近では愛知県にも分譲住宅が立ち並び、その中から気に入った物件を探す人が多いと思います。もちろん、建売住宅には利点がいくつもありますし、私も初めは建売住宅やマンションの購入を考えていました。しかし、家庭の事情で愛知県に注文住宅を建てることになったのです。
いざ建てるとなると、工務店との打ち合わせの為に自分たちの明確なビジョンが必要になってきますし、土地の制限も色々あり考えることが山積みでした。でも、一から造り上げる大変さはあるものの、自分たちの好みに合わせて建売住宅には無い様な設計にできる楽しさもありました。天井を思い切り高くして解放感のある空間にしたり、ロフトを造ったり、壁や床の素材も自由に選べます。大変さ以上に、自分たちが思い描いた家が出来ていくことに、わくわくすることが多かったです。出来上がる前から非常に愛着が持て、自分たちで選んだ一つ一つのパーツを大切に長く使用したいという気持ちになります。
私の周りの愛知県に住む知人は建売住宅やマンションを選んだ人がほとんどで、お邪魔するとどこも素敵なお家ばかりですが、改めて比べてみると私は注文住宅で良かったなぁと感じることがたくさんあるんです。やはり、周りと違った個性を出せますし、空間を思い通り自由にデザインできる故の解放感が違います。
苦労もあるかとは思いますが、自分たちだけの特別な家造りができるのが注文住宅の最大の魅力です。

Contents

TOP